BerBerJin WebStore

買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました

50's Levi's 501ZXX レザーパッチ 実寸(38x34) DEAD

こちらの商品はクレジット・銀行振込のみの
決済とさせていただきます。
店頭にて陳列販売しておりますので、店頭で売れて
しまった際にはご注文完了後に取り消し、
返金処理をさせていただく場合もございます。
予めご了承頂けます様お願いいたします。

size(表記):38x34

size(実寸):
  ウェスト95cm、股下82.5cm、
  股上33.5cm、ワタリ35cm、
  裾幅25.5cm、全長112.5cm、 
  (測り方による誤差あり) 


brand:リーバイス

date:1950年代

状態
  デッドストック。
  フラッシャーヤレ。

詳細・説明
今回ご紹介するビンテージコレクションは、1950年代頃のLevi's 501ZXXデニムパンツだ。
1954年に登場した501ZXXはメンズジーンズでは最初のジッパーフライモデルである。
こちらの501ZXXのベルトループはずれているが、
この頃から「オフセット」と呼ばれる背面中心部に来るベルトループを中央からずらし縫い付けられたジーンズが登場した。

近年値段の高騰するLevi's 501XXだが、入手困難な状況にある。
その中でもデッドストックを見つけるというのは本当に至難の業だ。
しかし、こちらにはフラッシャーとギャランティー・チケットもついている。
ギャランティー・チケットには「FOR OVER 85YEARS」と記されており1957年頃の501ZXXだと思われる。
XXの紙パッチの登場は1955年頃といわれているが、このモデルを見ると1957年頃まで革パッチを使用されていた可能性も否定できないだろう。

片面タブの頃からのモデルと変わる特徴としては、ポケット端のサイドステッチが短いということだ。
その他の部分では大きく変わる仕様変更はないが、年代判別の出来る重要なポイントである。

正真正銘の真っ紺デニム、見ているだけでも素晴らしいものだが、ここからの色落ちが見物である。
サイズ表記が38×34と記載されているが、敢えて太く履いてみるのも格好いいだろう。
501ZXXのシルエット自体、501ZXXの中では細いテーパードシルエットと使いやすさを意識したデザインとなっている。
後に洗いを加え、サイズを合わせていくというのも楽しめるポイントだ。

このコンディションで発見されることは本当にないだろう。
ツーホースマークのパッチの変換期を探るうえでとても重要な資料といえる一本である。

Sold out1,870,000(税込)

F1300000000017

この商品について問い合わせる

Sold Out