BerBerJin WebStore

買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました

1930's 2tone SweatShirt Hookless TALON Zipper

こちらの商品はクレジット・銀行振込のみの
決済とさせていただきます。
店頭にて陳列販売しておりますので、店頭で売れて
しまった際にはご注文完了後に取り消し、
返金処理をさせていただく場合もございます。
予めご了承頂けます様お願いいたします。

size(表記):

size(実寸):
  肩幅58.5cm、身幅63cm、
  着丈62cm、袖丈54.5cm、
  (測り方による誤差あり) 

brand

date:1920年-1930年代

状態
  スレ。
  キズ。
  薄シミヨゴレ。
  着用感。

詳細・説明
今回ご紹介するビンテージコレクションは、
1930年代頃のスウェットシャツだ。
スウェットシャツが誕生したのは1920年代頃のアメリカ。
当時ウール素材が主流だった運動着をラッセルアスレティック社が
コットン素材に変更し開発した。

こちらのビンテージスウェットのボディはコットンを使用している。
まず古い年代のスウェットでコットンボディは
なかなかお目にかかることはできない。
(主流だったウールからコットンが浸透するまで時間がかかる為。)
ボディとリブの色が違う2トーン仕様。
ストライプのような柄のの編地も珍しいだろう。

それ以上にマニアが唸るポイントはジッパーにある。
このスウェットシャツに使用しているのはフックレス社の
「TALON-HOOKLESS ZIPPER」だ。

フックレス社の製品一覧表(写真6枚目)と
照らし合わせるとサイズ5のL1Rというパーツを使用しているとされる。
スライダー名L1(1ジョイント右ツメ)、プルは丸穴でRと分類される。
フックレス社は1930年代以前から品質管理用にジッパーの製造年月を刻印しており、刻印されているアルファベットと数字で製造年月が分かるようになっている。
(第二次世界大戦後は廃止。)
商品詳細画像2枚目を見て頂くとボトムストップに「B2」の刻印がされており、このジッパーは1932年2月に製造されたとされる。
トップストップはコの字エンド。

ビンテージアイテムの年代はざっくりと見分けることが多い中、パーツで製造年月をはっきりと分かる点非常に面白い。

染みや汚れ、劣化によるリブの解れなどダメージのある物が多い中、このスウェットシャツは
やや染みはあるもののビンテージにしては非常に程度も良いだろう。

以前の所有者が大切に保管していたとされるが、ぜひそれを受け継いでいただきたい逸品だ。

(本が気になる方はこちらへ↓)
青田充弘さん著書ZIPPER GEAR参照


 

800,000 (税込¥880,000

B0238911017514

この商品について問い合わせる